プロ野球

指名選手(育成ドラフト除く)

セントラル・リーグ

広島東洋カープ
選手名 位置 所属
1 中村 奨成 捕手 広陵高
2 山口 翔 投手 熊本工高
3 ケムナ ブラッド 誠 投手 日本文理大
4 永井 敦士 外野手 二松学舍大付高
5 遠藤 淳志 投手 霞ケ浦高
6 平岡 敬人 投手 中部学院大
指名終了
阪神タイガース
選手名 位置 所属
× 清宮 幸太郎 内野手 早稲田実高
× 安田 尚憲 内野手 履正社高
1 馬場 皐輔 投手 仙台大
2 髙橋 遥人 投手 亜細亜大
3 熊谷 敬宥 内野手 立教大
4 島田 海吏 外野手 上武大
5 谷川 昌希 投手 九州三菱自動車
6 牧 丈一郎 投手 啓新高
指名終了
横浜DeNAベイスターズ
選手名 位置 所属
1 東 克樹 投手 立命館大
2 神里 和毅 外野手 日本生命
3 阪口 皓亮 投手 北海高
4 齋藤 俊介 投手 JX-ENEOS
5 櫻井 周斗 投手 日大三高
6 寺田 光輝 投手 石川ミリオンスターズ
7 宮本 秀明 内野手 パナソニック
8 楠本 泰史 内野手 東北福祉大
9 山本 祐大 捕手 滋賀ユナイテッドBC
指名終了
読売ジャイアンツ
選手名 位置 所属
× 清宮 幸太郎 内野手 早稲田実高
× 村上 宗隆 捕手 九州学院高
1 鍬原 拓也 投手 中央大
2 岸田 行倫 捕手 大阪ガス
3 大城 卓三 捕手 NTT西日本
4 北村 拓己 内野手 亜細亜大
5 田中 俊太 内野手 日立製作所
6 若林 晃弘 内野手 JX-ENEOS
7 村上 海斗 外野手 奈良学園大
8 湯浅 大 内野手 健大高崎高
指名終了
中日ドラゴンズ
選手名 位置 所属
× 中村 奨成 捕手 広陵高
1 鈴木 博志 投手 ヤマハ
2 石川 翔 投手 青藍泰斗高
3 髙松 渡 内野手 滝川二高
4 清水 達也 投手 花咲徳栄高
5 伊藤 康祐 外野手 中京大中京高
6 山本 拓実 投手 市西宮高
指名終了
東京ヤクルトスワローズ
選手名 位置 所属
× 清宮 幸太郎 内野手 早稲田実高
1 村上 宗隆 捕手 九州学院高
2 大下 佑馬 投手 三菱重工広島
3 蔵本 治孝 投手 岡山商科大
4 塩見 泰隆 外野手 JX-ENEOS
5 金久保 優斗 投手 東海大市原望洋高
6 宮本 丈 内野手 奈良学園大
7 松本 直樹 捕手 西濃運輸
8 沼田 拓巳 投手 石川ミリオンスターズ
指名終了

パシフィック・リーグ

福岡ソフトバンクホークス
選手名 位置 所属
× 清宮 幸太郎 内野手 早稲田実高
× 安田 尚憲 内野手 履正社高
× 馬場 皐輔 投手 仙台大
1 吉住 晴斗 投手 鶴岡東高
2 高橋 礼 投手 専修大
3 増田 珠 外野手 横浜高
4 椎野 新 投手 国士舘大
5 田浦 文丸 投手 秀岳館高
  指名終了    
埼玉西武ライオンズ
選手名 位置 所属
× 田嶋 大樹 投手 JR東日本
1 齊藤 大将 投手 明治大
2 西川 愛也 外野手 花咲徳栄高
3 伊藤 翔 投手 徳島インディゴソックス
4 平良 海馬 投手 八重山商工高
5 與座 海人 投手 岐阜経済大
6 綱島 龍生 内野手 糸魚川白嶺高
  指名終了    
東北楽天ゴールデンイーグルス
選手名 位置 所属
× 清宮 幸太郎 内野手 早稲田実高
× 村上 宗隆 捕手 九州学院高
1 近藤 弘樹 投手 岡山商科大
2 岩見 雅紀 外野手 慶応義塾大
3 山﨑 剛 内野手 國學院大
4 渡邉 佑樹 投手 横浜商科大
5 田中 燿飛 外野手 兵庫ブルーサンダーズ
6 西巻 賢二 内野手 仙台育英高
7 寺岡 寛治 投手 石川ミリオンスターズ
  指名終了    
オリックス・バファローズ
選手名 位置 所属
1 田嶋 大樹 投手 JR東日本
2 鈴木 康平 投手 日立製作所
3 福田 周平 内野手 NTT東日本
4 本田 仁海 投手 星槎国際湘南高
5 西村 凌 捕手 SUBARU
6 西浦 颯大 外野手 明徳義塾高
7 廣澤 伸哉 内野手 大分商高
8 山足 達也 内野手 Honda鈴鹿
  指名終了    
北海道日本ハムファイターズ
選手名 位置 所属
1 清宮 幸太郎 内野手 早稲田実高
2 西村 天裕 投手 NTT東日本
3 田中 瑛斗 投手 柳ケ浦高
4 難波 侑平 内野手 創志学園高
5 北浦 竜次 投手 白鴎大足利高
6 鈴木 遼太郎 投手 東北学院大
7 宮台 康平 投手 東京大
指名終了
千葉ロッテマリーンズ
選手名 位置 所属
× 清宮 幸太郎 内野手 早稲田実高
1 安田 尚憲 内野手 履正社高
2 藤岡 裕大 内野手 トヨタ自動車
3 山本 大貴 投手 三菱自動車岡崎
4 菅野 剛士 外野手 日立製作所
5 渡邉 啓太 投手 NTT東日本
6 永野 将司 投手 Honda
  指名終了    

ドラフト会議ニュース

    もっと読む閉じる

    ドラフト会議コラム

      もっと読む閉じる

      注目選手

      • 清宮 幸太郎

        清宮 幸太郎

        所属 早稲田実
        ポジション 一塁手
        投打 右投左打
        プロ注目度 A

        時代の寵児。高校通算本塁打数など、もはやどうでもいい。高校入学直後から常に注目を浴び続け、そのなかで結果を残し続けてきた事実が清宮の偉大さを物語っている。周囲がいくら騒ごうとも動じることなく、確固たる自己を保ち続けた精神性もスターの証だ。捕手が「見逃しだ」と思った瞬間にバットが出てきて、インパクトの次の瞬間にはもうボールはライト上空へ…。何度でも言おう。こんな打球を打てる選手が、いつまでも「アマチュア」と呼ばれていてはいけない。肉体的には早熟型だけに、早く野球に集中できる環境で研鑽を積みたい。

      • 注目選手をもっと見る

      • 田嶋 大樹

        田嶋 大樹

        所属 JR東日本
        ポジション 投手
        投打 左投左打
        プロ注目度 A

        左投手に必要な要素をほぼ備えている。長い腕は柔らかいのに力強い。まだ若いのに、マウンド上ではふてぶてしく、いい意味で我関せず。球持ちのいいクロスファイアーとスライダーを軸に、ピンチにも顔色ひとつ変えずに投げ続ける。多少左打者に踏み込まれる傾向はあるが、左の懐にも投げられない訳ではない。背中側に入る独特のテークバックから、しっかりと前でリリースできて、動きにも再現性がある。入社1年目のフォーム改造で劇的に制球がよくなり、体力がついた今年は、都市対抗予選からフル回転。本大会でも先発3連投でスタミナを証明した。都市対抗・三菱重工名古屋戦の4回に連続死球で無死満塁のピンチを作ったあとをゼロで抑えた投球は圧巻だった。

      • 注目選手をもっと見る

      • 安田 尚憲

        安田 尚憲

        所属 履正社
        ポジション 三塁手
        投打 右投左打
        プロ注目度 A

        まだまだ天井が見えない発展途上の長距離砲。準決勝で大阪桐蔭高に敗れた夏の大阪大会では7試合で19打数12安打、10四死球、13打点、3本塁打。凄まじい内容で、続くU-18W杯でも苦しむ選手が多い中、一定の実力を発揮した。今年になり引っ張り中心だったスイングの種類が増え、ヒットゾーンが格段に広がり、逆方向への距離もアップ。安定感がある三塁守備、上を見続け、努力を重ねられる強さ。打つ以外の要素も備えている。

      注目選手をもっと見る

      交流戦

      順位 チーム 試合 勝率
      1 ソフトバンク 18 12 6 0 .666 -
      2 広島 18 12 6 0 .666 0
      3 西武 18 10 7 1 .588 1.5
      4 阪神 18 10 8 0 .555 0.5
      5 楽天 18 10 8 0 .555 0
      6 オリックス 18 10 8 0 .555 0
      7 DeNA 18 9 9 0 .500 1
      8 中日 18 9 9 0 .500 0
      9 日本ハム 18 8 10 0 .444 1
      10 巨人 18 6 12 0 .333 2
      11 ロッテ 18 6 12 0 .333 0
      12 ヤクルト 18 5 12 1 .294 0.5

      トピックス

      トピックス