プロ野球

コラム

カープ女子恋するコラム 今週のカープ女子 りみの応援日記 第31回

RCC広島カープ 2018年10月2日 10:10配信

カープファンのみなさん、優勝おめでとうございます!!

三連覇こいほーーーーー!!!!

M1から少し足踏みをし始めた時には絶望的な気持ちになりましたが、とうとう地元優勝を決めてくれました!!

1991年以来だそうです。

ひぇ〜!!さすがに私も記憶に無いです!!

2018年の優勝の瞬間はなんと、現地にいました!!

一昨年は名古屋、去年は市内、そして今年は現地!!

胴上げもセレモニーもこの目でしっかり見届けてきましたよ。

決まった瞬間、まずは「ホッとした」が最初の感想です。

その次に「えええええ三連覇しちゃったよおおおおおうわああああ!!!!すげええええええ!!!」という意味が込められた、ただの絶叫が飛び出しました。

動画を撮っていたのですが、ひたすらうるさくて使い物になりません。

残念。

9回表2アウトまで来た時に、優勝の瞬間は何をしたらいいのか分からず挙動不審に周りをキョロキョロしてしまいました。

ジェット風船を飛ばす準備している方が多かったので、次回からは私もそのようにしようと思います。

球場の声援は本当にすごくて、地鳴りがしていました。

前日前々日の横浜戦は一体何だったんだというほどの暴れっぷりでしたが、今年は2位チームとの対戦成績がすこぶる良いらしいですね。

この日は、打線はもちろんの事なのですが、なんと言っても九里投手の無双っぷりが頼もしかったです!

連敗していたので「まさか、まさか今日も‥‥‥???」とネガティブモードに入っていたのですが、そんな鬱々とした空気も気持ちもぶっ飛ばしてくれました!

去年は悔しい思いをした九里投手が優勝投手になりましたね!

おめでとうございます。

何よりも鼻が高かったのが、優勝試合のスタメンが全て生え抜きの選手だった事。

みんなみんな、広島で育った選手たちです。

苦しい時期もありましたが、次々と出てくる若い力や経験豊富なベテランの力に助けられました。

それもみんな広島で育った選手たち。

何年も何年もかかりましたが、ようやくカープの野球が満開の時を迎えた、この三連覇でそんな気持ちが一層強くなりました。

そして今年は広島でも大きな災害があり、今もまだ戦っている人たちがいます。

そんな人たちの力にもなったのではないでしょうか。

実際、私もたくさんの勇気を貰いました。

広島にカープがいてくれる事。

それが何よりも嬉しくて誇らしくて。

いつの時代でも、カープは広島の希望ですね。

さてさて、優勝セレモニーのあと私が何をしたかと言いますと、

日曜日から水曜日まで平日を含む4日連続参戦ですっかり疲労困憊してしまい、市内に行く元気がありませんでした。

でも近所の鉄板焼き屋さんで3杯まで無料イベントをやっていたので、そこで祝杯をあげました!

さぁ次はCS突破、そして悲願の日本一!!

まだまだカープファンは忙しいですよー!

それでは今回はこの辺で。

りみでした♪また来週!

コラム一覧に戻る

トピックス

トピックス