プロ野球

コラム

カープ女子恋するコラム 今週のカープ女子 りみの応援日記 第28回

RCC広島カープ 2018年9月11日 10:40配信

カープファンの皆さんこんにちは!

カープ女子会サブリーダーのりみです。

順調にマジックナンバーを減らすカープ、

よしよし良いいぞ‥‥‥とホクホクしていた所に衝撃的なニュースが。

そう、新井さん今季限りでの引退宣言。

あまりのショックに発熱したカープファンは私です。

正直もっとやれますよね?

還暦までやるって本人も言ってたし。

黒田さんだってボロボロになるまでやれって言ってたし。

そりゃ還暦までは無理でも、あと1.2年は出来ると思ってました。

いや、出来るんだと思います。

だってあの身体の強さですもの。

それでも、未来のカープを、可愛い後輩たちを想い、席を譲るのだと。

あぁ、平成が終わるんだなぁとしみじみしてしまいました。

新井さん、名言を残しカープを去り、

当時の私は「何言ってんのこの人?」と絶望的な気持ちであの会見を見ていました。

エースが去り、4番が去り、黒田はまだ良いとしても、

新井は何だそんなにカープが嫌いですかそうですか!!!とプンスカ怒っていました。

きっとみんなそうでした。

初めてのクライマックスシリーズ、ファーストステージの相手だった阪神。

ラストバッターは新井さんでした。

それを打ち取って決めた、ファーストステージ突破。

どうだ見たかと、そんな気持ちだったのを覚えています。

少しずつ力を付けていくカープ。

そして帰って来たエース。

続いて戻ってきた4番。

正直な感想を述べると、

「歓迎はしないけどまあ帰って来たいならどうぞ」

「25番もう将来の大砲候補がつけてますのでありませんよ」くらいの気持ちでした。

失礼な話、「2千万くらいでちょこちょこっと代打で出て、今年カープで引退かねぇ」と家族で話していたくらいのものでした。

でも、新井さんはやっぱり新井さんでした。

宮崎に見に行ったキャンプ、誰よりも大きな声を出していた新井さん。

最年長にも関わらず、1番必死に動きまわる姿に私の心も動かされました。

そうやって、カープファンの心をまた掴んだ新井さん。

復帰試合のあの温かさ。

この人はなんてすごい人なんだろう。

素直にそう思いました。

そして、心の底から「お帰りなさい」と思える事ができました。

そこからの新井さんが与えた影響というものは、書ききれない程のものですよね。

25年ぶりの優勝、黒田さんと抱き合って泣くあの名シーン。

普段の試合でも、後輩たちの活躍に誰よりも先にベンチを飛び出し喜びを爆発させる、野球少年のような笑顔。

役目を終えてベンチで応援する姿なんて、もうただのカープファンじゃないですか(笑)

引退会見後の特番でもOBのレジェンドたちに、

「下手くそだった」「2年も保たないと思っていた」

「ファーストミットにボールが入るまで安心できない」…と、散々な言われようでしたが(笑)、

本当にみなさんから愛されている選手なんだなぁと思いました。

技術は三流、身体は超一流と言われながらも、

努力に努力を重ね、このプロ野球界を生き抜いた新井さん。

野球選手なのになぜか笑いの神に愛されている新井さん。

少しでも長く背番号25が見られるように、

優勝そしてCS突破、日本シリーズ、日本一と応援していきたいと思います。

でもなぁ、こういうシチュエーションって

カープの選手たちは力が入りすぎて空回りするからなぁ、心配ですよ(笑)

とにかく、今は目の前の優勝を目指して。

ひとつひとつ勝ちを重ねていきましょう!!

それでは今回はこの辺で。

りみでした!また来週♪

コラム一覧に戻る

トピックス

トピックス