プロ野球

コラム

カープ女子恋するコラム 今週のカープ女子 りみの応援日記 第24回

RCC広島カープ 2018年8月14日 10:10配信

カープファンの皆さん、こんにちは!

カープ女子会サブリーダーのりみです。

マジックがなかなか点灯しませんねー!

でも、後半戦に入ってからのカープの強さときたら‥‥‥!!

2位以下のチームをぐんぐん引き離しています。

この勢いならば本当に時間の問題ですよね!

何と言っても8/9中日戦。

同点で延長戦にもつれ込んだ試合に終止符を打ったのは、菊池選手。

もう、もう、もう、悲鳴をあげてしまいました!!!

新井さんのヒット、その代走で出た上本選手の盗塁、そして菊池選手のタイムリー!

代走の上本選手が快足とばして一気にホームインした瞬間、菊池選手と廣瀬コーチが抱き合うんですよ‥‥‥。

あの2人は師弟コンビといいますか、

廣瀬コーチが現役時代から菊池選手が慕っている兄貴分の様な存在なんですよね。

その2人が嬉しそうに熱い抱擁!

そこに現れる新井さん!笑

ベンチからいち早く飛び出してきて、

ぴょんぴょんジャンプをしながらジグザグに走り回って菊池選手の元へ‥‥‥。

本当にチーム最年長ですか??と思わず突っ込みたくなる程の身のこなしでした。

テレビではその様子がしっかり放送されていまして、

新井さんの様子を追いかけるカメラ‥‥‥新井さん専用カメラでしょうか??

アイドルでいう、推しカメラですね!

最年長の新井さんがそうやって身体全体で喜びを表現して1番にベンチから飛び出てくるのを見ると、

カープは本当に良いチームだなって思います。

そんなわちゃわちゃの中に、

控えめではありますがトレードでカープにやってきた曽根選手がいた事もうれしかったです。

少しずつチームに馴染んで、活躍して欲しいですね。

そして、8/7はカープピースナイターでしたね。

原爆により何もかもを失った広島。

70年以上、草も木も生えないと言われた焦土の地に市民の希望として生まれたのがカープでした。

貧しかったカープを支えた市民、傷付いた市民を支えたカープ。

そのカープを今こうして応援できるという幸せと平和に感謝したいと思います。

それでは今回はこの辺で。

りみでした♪また来週!

コラム一覧に戻る

トピックス

トピックス