プロ野球

コラム

カープ女子恋するコラム 今週のカープ女子 りみの応援日記 第2回

RCC広島カープ 2018年3月13日 09:40配信

カープファンの皆さん、こんにちは!

カープ女子会サブリーダーのりみです。

このコラムが出る頃には、ズムスタでのオープン戦が終わっていますね。

私は3月3日に佐賀県で行われた、西武ライオンズとのオープン戦へ行って来ました!

実は、佐賀県観光も兼ねた1泊2日のオープン戦観戦バスツアーにお仕事で同行さ

せてもらったんです。

このツアー、なんとカープ女子限定!!

下は20代、上は80代、平均年齢50代という幅広すぎる年代のカープ女子達と一緒

に楽しい時間を過ごさせていただきました。

移動中のバスの中で好きな選手を聞くと、鈴木誠也選手から古葉元監督までこ

れまた幅広い!

中でも大瀬良選手の人気が高かったです。

爽やかな好青年の大瀬良選手、マダムたちのハートをしっかり掴んでいますね。

理想の息子といった所でしょうか?

さて、みなさんは佐賀と言うと何をイメージしますか?

私の佐賀のイメージは緒方監督の出身地という事以外だと、ムツゴロウと温泉と

陶芸しかなかったんです。

それがこのツアーに同行させてもらったおかげで「小城羊羹、祐徳稲荷神社、佐

賀城下ひな祭り、武雄温泉、佐賀牛」が加わり、私の佐賀情報がアップデートさ

れました。

佐賀、良い所ですね!

特に祐徳稲荷神社が気に入りました。

日本三大稲荷のひとつらしいですよ。

何から何まで真っ赤で、縁起が良いではないですか!

しかも、野村祐輔選手の祐に前田智徳さんの徳で祐徳!

これはもはやカープファンのための神社なのでは?!と、脳内でカープフィルタ

ー全開でした。

しっかり優勝&日本一祈願をしておきましたよ。

佐賀の観光はもちろん楽しかったのですが、メインはそう!オープン戦です!!

佐賀県出身監督対決という今回のオープン戦、ライオンズファンもたくさん駆け

付けていました。

というのも、西鉄時代からのファンが多く、九州でも西武ライオンズファンとい

う方は意外といらっしゃるのだそう。

カープファンに負けないくらいのライオンズファンが集まっていました。

そんなライオンズファンがズラッと並んで入場待ちをしている1塁側入り口。

その向こうから我らがカープ女子ご一行様が登場したんですが‥‥‥めちゃくちゃ

目立ってました!

赤いユニホームに身を包んだ約30名のカープ女子軍団‥‥‥。

見られてる‥‥ものすごい見られてる‥‥‥!!

そんな視線も何のその、ライオンズファンの横を涼しい顔で通り抜けるカープ女

子軍団、貫禄すらありました。

カッコいい‥‥‥!!

そんな彼女たちと一緒に観戦したオープン戦。

途中から雨が降ってきてしまいましたが、試合内容は申し分無かったですね。

何と言っても鈴木誠也選手のホームラン!

軽い感じでスタンドに叩き込みましたね。

足を怪我してから、上半身がさらにしっかりと逞しくなった気がします。

打撃に関しては心配なさそうですね。

むしろ、去年よりもパワーアップしているかも知れません。

さらに、キャンプから猛烈なアピールをしている美間選手が猛打賞!

ファン待望の和製大砲、遂に覚醒でしょうか?

開幕1軍に向けて目が離せませんね。

そしてそして、忘れてはいけないのがメヒア選手!

とにかく、とにかく打ちまくっています。

この日もホームランが飛び出し、その圧倒的なパワーでアピールしていました。

バティスタ選手が離脱している今、ある意味ではチャンスですからね。

今後も打って打って打ちまくって貰いたいです。

全体的に開幕1軍の当落線上にいる選手達が奮闘していました。

庄司選手や美間選手、高橋大樹選手に下水流選手、堂林選手や上本選手達がレギ

ュラー陣を脅かす存在となってくれれば、カープはもっと強くなり戦い方のバリ

エーションも増えると思います。

この中で誰が開幕1軍の切符を掴むのか、楽しみですね。

試合はご存知の通り10-0でカープの完封勝利でした!

レギュラー陣がいなくても破壊力抜群の赤ヘル打線をみて、みんな一緒になって

わちゃわちゃ喜び大はしゃぎしました。

やっぱりカープ観戦は良いですね。

世代を越えて1つのものを応援して楽しめるなんて。

ファン歴やファンになったきっかけもみんなバラバラ。

ルールや選手の名前だってしっかり理解してる訳じゃないけど、頑張っている選

手に声援を送る姿はとても楽しそうでキラキラしていましたよ。

母と同じくらいの年代のカープ女子達に、たくさんの元気と笑顔を貰った2日間

でした。

それでは今回はこの辺で。

りみでした!また来週♪

コラム一覧に戻る

トピックス

秋のdポイント祭り

トピックス