dmenuスポーツ

4月2日(火) 18:00  

西武

ベルーナドーム

2 - 1
オリックス

西武

オリックス

戦評

西武は2回裏、古賀の内野ゴロの間に1点を先制する。なおも続く好機では、源田が犠飛を放ち、リードを広げた。投げては、先発・平良が6回途中無失点。その後は4人の継投でリードを守り、平良は今季初勝利を挙げた。敗れたオリックスは、打線が終盤の好機を生かしきれなかった。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 8 0
西 0 2 0 0 0 0 0 0 X 2 9 0

成績データ

試合情報

試合会場 ベルーナドーム
観客数 27,252人
試合時間 3時間7分
球審 長川 塁審(一)青木
塁審(二) 有隅 塁審(三) 福家

競技一覧

外観

競技一覧
トップへ戻る