dmenuスポーツ

8月14日(日) 13:00  PayPayドーム

戦評

オリックスは4回表、紅林と福田の適時二塁打が飛び出すなど、打者一巡の猛攻で一挙7点を先制する。続く5回には福田と中川圭の連続適時二塁打で3点を加え、試合の大勢を決めた。投げては、先発・ビドルが5回無失点で今季4勝目。敗れたソフトバンクは先発・和田が乱調で、打線も振るわなかった。

メンバー

ソフトバンク

ホーム

トピックス

競技一覧

外観

競技一覧
トップへ戻る