dmenuスポーツ

8月11日(木) 14:00  京セラD大阪

戦評

オリックスは2回裏、頓宮が2ランを放ち、先制に成功する。そのまま迎えた4回には杉本のソロと元の適時打で2点を挙げ、リードを広げた。投げては、先発・宮城が8回2安打1失点の快投で今季7勝目。敗れた楽天は先発・弓削が精彩を欠き、打線も1得点と振るわなかった。

メンバー

トピックス

競技一覧

外観

競技一覧
トップへ戻る