dmenuスポーツ

8月5日(金) 18:00  マツダスタジアム

戦評

阪神が接戦を制した。阪神は初回、佐藤輝の犠飛で1点を先制する。そのまま迎えた4回表には、ロハス・ジュニアの2ランが飛び出し、リードを広げた。投げては、先発・西勇が6回途中2失点で今季8勝目。敗れた広島は、打線が相手を上回る7安打を放つも、つながりを欠いた。

メンバー

トピックス

競技一覧

外観

競技一覧
トップへ戻る