dmenuスポーツ

5月28日(土) 14:00 プレイボール

戦評

ソフトバンクは1点を追う2回裏、渡邉のプロ初本塁打となる3ランなどで6点を挙げ逆転する。その後4回にも渡邉のソロが飛び出すなど、終わってみれば12安打で11得点を挙げた。投げては、先発・大関が7回1失点の好投で今季4勝目。敗れた広島は、先発・森下が乱調だった。

メンバー

ソフトバンク

ホーム

広島

ビジター

トピックス

競技一覧

競技一覧
トップへ戻る