dmenuスポーツ

10月16日(土) 14:00 プレイボール

巨人

東京ドーム

7 - 8
広島

巨人

試合終了

広島

戦評

広島は初回、宇草の先頭打者本塁打などで4点を先制する。3回表には鈴木誠のソロと菊池涼の2ランが飛び出し、リードを広げた。投げては、先発・森下が今季8勝目。敗れた巨人は、打線が最大8点ビハインドから1点差まで追い上げを見せるも、あと一歩及ばなかった。

10月16日 18:13更新
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
4 0 3 0 0 1 0 0 0 8 12
0 0 0 0 0 0 5 0 2 7 11

勝:森下 (23試合 8勝 7敗 0セーブ)
S:栗林 (50試合 0勝 1敗 34セーブ)
敗:高橋 (26試合 11勝 9敗 0セーブ)

広島: (投) 森下 暢仁 森浦 大輔 島内 颯太郎 栗林 良吏  (捕) 石原 貴規 會澤 翼

巨人:(投) 高橋 優貴 戸根 千明 田中 豊樹 鍵谷 陽平 畠 世周 デラロサ 中川 皓太  (捕) 大城 卓三

メンバー

巨人

ホーム

広島

ビジター

トピックス

競技一覧

競技一覧
トップへ戻る