dmenuスポーツ

7月7日(木) 18:00 プレイボール

戦評

オリックスは0-0で迎えた6回裏、杉本の適時二塁打などで3点を先制する。続く7回には、杉本の2点適時打などで3点を追加し、試合を決定づけた。投げては、先発・椋木が6回2安打無失点の好投でプロ初勝利。敗れた西武は、8回に愛斗の2ランで反撃を見せるも及ばなかった。

試合速報

トピックス

競技一覧

外観

競技一覧
トップへ戻る