dmenuスポーツ

7月7日(木) 18:00 プレイボール

戦評

広島は2回表、マクブルームのソロで先制に成功する。そのまま迎えた9回には、代打・松山の2点適時打で貴重な追加点を挙げた。投げては、先発・アンダーソンが8回無失点の快投で今季3勝目。敗れた阪神は、先発・桐敷が試合をつくるも、打線が援護できなかった。

試合速報

トピックス

競技一覧

外観

競技一覧
トップへ戻る