dmenuスポーツ

5月22日(日) 14:00 プレイボール

戦評

阪神は2回裏、近本の適時打で1点を先制する。なおも続く好機で大山と佐藤輝の連続適時打が飛び出し、リードを広げた。投げては、先発・伊藤将が9回無失点の快投。今季1勝目をプロ初完封で飾った。敗れた巨人は、先発・高橋が試合をつくれず、打線もつながりを欠いた。

試合速報

トピックス

競技一覧

競技一覧
トップへ戻る