dmenuスポーツ

5月15日(日) 13:00 プレイボール

戦評

オリックスは1点ビハインドの5回裏、紅林と伏見の連続適時打で2点を挙げ、逆転に成功する。続く6回には、中川圭と野口の連続適時打で4点を加え、相手を突き放した。投げては、先発・宮城が7回途中5失点で今季2勝目。敗れたロッテは、先発・ロメロが振るわなかった。

試合速報

トピックス

競技一覧

競技一覧
トップへ戻る