dmenuスポーツ

3月25日(金) 18:00 プレイボール

戦評

オリックスは両軍無得点で迎えた6回表、宗と吉田正の連続適時打で2点を先制する。そのまま迎えた9回には、安達の適時打などで一挙4点を加え、相手を突き放した。投げては、先発・山本が8回無失点9奪三振の快投で今季初勝利。敗れた西武は、打線が沈黙した。

試合速報

トピックス

競技一覧

競技一覧
トップへ戻る