dmenuスポーツ

8月12日(金) 18:00  東京ドーム

戦評

広島が接戦を制した。広島は2-5で迎えた5回表、マクブルームの適時二塁打などで1点差に迫る。その後8回には、西川の適時二塁打と小園の犠飛で2点を挙げ、逆転に成功した。投げては、4番手・ケムナが今季3勝目。敗れた巨人は、5番手・平内が踏ん張れなかった。

メンバー

トピックス

競技一覧

外観

競技一覧
トップへ戻る