dmenuスポーツ

4月3日(水) 18:00  

西武

ベルーナドーム

3 - 0
オリックス

西武

オリックス

戦評

西武は初回、アギラーの適時打で先制する。その後2-0となって迎えた8回裏には、炭谷の適時打で1点を挙げ、リードを広げた。投げては、先発・武内が7回1安打無失点の好投でプロ初勝利。敗れたオリックスは先発・山下が粘投を見せるも、打線がわずか2安打と沈黙した。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0
西 1 0 0 0 0 1 0 1 X 3 5 0

試合速報

1回裏 二死一塁
西武 アギラー
ランナー二塁の1-1からライトへの先制タイムリーヒット! 西 1-0 オ 一塁
6回裏 無死満塁
西武 西川
ショートゴロの間に西武1点をあげる 西 2-0 オ 1アウト一三塁
8回裏 二死二三塁
西武 炭谷
2アウト二三塁の1-0からショートへのタイムリー内野安打 西 3-0 オ 一三塁

全てのイニング詳細を

競技一覧

外観

競技一覧
トップへ戻る