dmenuスポーツ

高校野球

第101回高校野球選手権 地方大会

埼玉大会

8月27日(火)の試合予定

本命は共栄も、不気味な徳栄

本命は共栄も、不気味な徳栄

秋春連覇を果たした春日部共栄がやはり本命。
エースで4番の村田賢一を中心に野手も粒ぞろいで春夏連続の甲子園出場を狙う。
5年連続の甲子園出場を目指す花咲徳栄は、秋は3回戦、春は8強で敗退ながら野手陣には好素材が揃うだけに、投手陣の整備次第では優勝争いへ。
さらに好投手擁する山村学園、浦和実、東農大三、昌平は甲子園初出場を狙う。
秋春ともに2回戦で敗れた浦和学院も選手個々の能力は高いだけに、挫折を糧に夏は巻き返してくる可能性も十分だ。

埼玉大会 関連ニュース

    もっと読む閉じる

    トピックス

    トピックス

    競技一覧
    トップへ戻る