プロ野球

ニュース

もっと読む 閉じる

コラム

もっと読む 閉じる

注目選手

  • 吉田 輝星

    吉田 輝星

    学校名 金足農
    ポジション 投手
    投打 右投右打
    プロ注目度 A

    夏の高校野球選手権第100回大会の主演男優。重力に逆らうようなストレートに、打者の顔色を見ながら強弱をつける投球術、さりげない首の動きでフェイクを入れる牽制球。どこを切り取っても一流の素養が垣間見える。投手になるために生まれてきた男だ。今どき珍しく、走って走って自分を作り上げてきた。その結果、2年時よりも体重移動がスムーズになり、指先までしっかりと力が伝えられるように。変化球も多彩に操れるだけに小細工に走ってもおかしくないが、ここぞという場面では中軸を力でねじ伏せる闘争本能も持っている。単にいい球を投げるだけではなく、勝つために自分とチームが何をすべきか察知する。この勘の良さは歴代トップクラスではないだろうか。だからこそ、今夏に誰も予想しえなかった結果を残すことができたのだろう。

  • 注目選手をもっと見る

  • 根尾 昂

    根尾 昂

    学校名 大阪桐蔭
    ポジション 遊撃手
    投打 右投左打
    プロ注目度 A

    打って、守って、投げてのポテンシャルに際立つ思考力。四拍子揃った説明不要のドラフト候補。「飛騨の怪物」と入学前から異例の注目を浴びた根尾は、高校キャリアのスタートからシーズンごとに成長を重ね、最後には攻守の柱としてチームを引っ張り春夏連覇。崩れないメンタルが土台にあっての最高の結果だった。

    投手、外野手としての10年後も見たいが、より大きな魅力は遊撃手・根尾。三遊間、二遊間前の目一杯の打球にも体が流されず、いつも通りの送球ができる。特に横の動きの中で踏ん張る力は幼少期のスキーで鍛えた体幹の賜物。この体幹と下半身の安定が打席での強烈な振りも生み、打球は速く、強く、重い。

  • 注目選手をもっと見る

  • 小園 海斗

    小園 海斗

    学校名 報徳学園
    ポジション 遊撃手
    投打 右投左打
    プロ注目度 A

    身のこなしが美しい、高次元で三拍子揃えた逸材遊撃手。50メートル5秒8の脚力を活かした広大な守備範囲、遠投110メートルの強肩から繰り出される正確なスローイング、基本に忠実な柔らかいグラブさばきは、いずれも出色の域。遊撃手としての「アウトを奪う能力」はすでにプロの1軍のレベルに達している。

    バッティング面における最大の武器は卓越したバットコントロール。体の開きが遅い、インサイド・アウトのスイング軌道を早い段階で身につけており、木製バットも難なく使いこなす。昨年までは線の細さが感じられたが、高2冬に6キロの増量に成功。最大の課題であったパワー面も改善され、長打率も向上した。レベルアップを呼び込む方法論を自分自身で見つける術に長けている点も高評価。2度の甲子園出場を果たし、侍ジャパン高校代表メンバーにも2年連続で選出。大舞台の経験も豊富だ。

注目選手をもっと見る

トピックス

トピックス