dmenuスポーツ

8月9日(火) 18:00  京セラD大阪

戦評

オリックスは初回、中川圭の犠飛で先制に成功する。その後は3回裏に西野の適時二塁打などで2点を加点すると、4回には西野が適時三塁打を放ち、リードを広げた。投げては、先発・田嶋が7回1失点の力投で今季8勝目。敗れた楽天は、打線がつながりを欠いた。

成績データ

試合情報

試合会場 京セラD大阪
観客数 16,347人
試合時間 3時間0分
球審 橘高 塁審(一)白井
塁審(二) 山本貴 塁審(三) 吉本

トピックス

競技一覧

外観

競技一覧
トップへ戻る