dmenuスポーツ

10月3日(月) 18:00  神宮

戦評

ヤクルトは2点を追う3回裏、キブレハンの3ランなどで5点を挙げ、逆転に成功する。その後は、6回に内山壮と長岡の連続ソロでリードを広げた。なお、引退試合を迎えた坂口と内川はともにヒットを記録。嶋は8回の代打から登場し、最後の雄姿を披露した。また4番で出場した村上は、7回に日本選手最多となるシーズン56号ソロを放った。

メンバー

トピックス

競技一覧

外観

競技一覧
トップへ戻る