dmenuスポーツ

8月16日(火) 18:00  神宮

戦評

ヤクルトは2回裏、長岡の適時打などで2点を先制する。続く3回に村上の適時打などで2点を加えると、7回には青木のソロが飛び出し、貴重な追加点を挙げた。投げては、先発・高梨が6回1失点の好投で今季6勝目。敗れた阪神は最終回に2点を返すも、追い上げは及ばなかった。

メンバー

トピックス

競技一覧

外観

競技一覧
トップへ戻る