dmenuスポーツ

8月14日(日) 14:00  東京ドーム

戦評

巨人は4回裏、中田の2ランが飛び出し、幸先良く先制する。2-2で迎えた8回には、1死三塁の好機から丸が適時二塁打を放ち、再びリードを奪った。投げては、4番手・クロールが来日初勝利。敗れた広島は4番手・ターリーが誤算で、打線もつながりを欠いた。

メンバー

トピックス

競技一覧

外観

競技一覧
トップへ戻る