dmenuスポーツ

7月2日(土) 14:00 プレイボール

戦評

広島がサヨナラ勝利。広島は両軍無得点のまま迎えた9回裏、マクブルームの2ランが飛び出し、試合を決めた。投げては、先発・森下が8回無失点11奪三振の力投。2番手・ケムナが今季2勝目を挙げた。敗れた巨人は、先発・菅野が好投を見せるも、打線が好機を生かせなかった。

メンバー

広島

ホーム

巨人

ビジター

トピックス

競技一覧

外観

競技一覧
トップへ戻る