dmenuスポーツ

6月28日(火) 18:00  ほっと神戸

戦評

楽天は2回表、太田の適時打で1点を先制する。続く3回に島内の犠飛で追加点を挙げると、9回には鈴木大と浅村の連続本塁打で相手を突き放した。投げては、先発・則本が8回途中1失点の力投で今季6勝目。敗れたオリックスは、打線が中盤の好機を生かせなかった。

メンバー

トピックス

競技一覧

外観

競技一覧
トップへ戻る