dmenuスポーツ

6月24日(金) 18:00 プレイボール

戦評

阪神は2-2で迎えた6回裏、糸原の適時打で2点を奪い、勝ち越しに成功する。その後同点とされるも、8回には2死満塁から代打・梅野の2点適時打が飛び出し、リードを奪った。投げては、2番手・湯浅がプロ初勝利。敗れた中日は、投手陣が振るわなかった。

メンバー

阪神

ホーム

中日

ビジター

トピックス

競技一覧

外観

競技一覧
トップへ戻る