dmenuスポーツ

5月26日(木) 18:00 プレイボール

戦評

楽天が投手戦を制した。楽天は0-0で迎えた9回表、代打・銀次の適時打で1点を挙げ、試合の均衡を破る。投げては、先発・岸が7回無失点の力投。その後は2人の継投で得点を許さず、2番手・宋家豪が今季2勝目を挙げた。敗れた阪神は、打線が終盤の好機を生かせなかった。

メンバー

阪神

ホーム

楽天

ビジター

トピックス

競技一覧

競技一覧
トップへ戻る