dmenuスポーツ

5月24日(火) 18:00 プレイボール

戦評

西武は初回、呉と愛斗の連続適時打で3点を先制する。その後は、4-3で迎えた4回表にオグレディが2点適時打を放つと、7回には呉の2ランが飛び出し、リードを広げた。投げては、3番手・本田が2年ぶりの白星。敗れた中日は、先発・小笠原が誤算だった。

メンバー

中日

ホーム

西武

ビジター

トピックス

競技一覧

外観

競技一覧
トップへ戻る