dmenuスポーツ

5月20日(金) 18:00 プレイボール

戦評

巨人が5時間を超える熱戦を制した。巨人は2-2で迎えた延長12回表、立岡と代打・中田の連続適時打などで4点を挙げて、勝ち越しに成功した。投げては、6番手・平内が今季3勝目。敗れた阪神は、9回に大山の2ランで試合を振り出しに戻すも、12回に救援陣が力尽きた。

メンバー

阪神

ホーム

巨人

ビジター

トピックス

競技一覧

競技一覧
トップへ戻る