dmenuスポーツ

10月24日(日) 14:00 プレイボール

戦評

投打のかみ合った阪神が4連勝。阪神は2回表、佐藤輝の24号3ランが飛び出し、先制に成功する。その後4-1で迎えた8回には、坂本の適時三塁打などで3点を奪い、勝負を決定づけた。投げては、伊藤将が6回途中1失点で今季10勝目。敗れた広島は、投打ともに精彩を欠いた。

メンバー

広島

ホーム

阪神

ビジター

トピックス

競技一覧

競技一覧
トップへ戻る