dmenuスポーツ

10月24日(日) 18:00 プレイボール

ヤクルト

神宮

6 - 4
巨人

ヤクルト

試合終了

巨人

戦評

ヤクルトは4回裏、無死満塁から村上の適時打で先制する。さらに原の走者一掃となる適時二塁打などで、この回6点のリードを奪った。投げては、先発・原が今季3勝目。なお、今季限りでの引退を表明している巨人の大竹は、打者1人を打ち取り20年間の現役生活に幕を下ろした。

10月24日 22:13更新
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 0 0 4 0 0 0 4 8
0 0 0 6 0 0 0 0 X 6 6

勝:原 (9試合 3勝 1敗 0セーブ)
S:マクガフ (65試合 3勝 2敗 31セーブ)
敗:戸郷 (26試合 9勝 8敗 0セーブ)

巨人: (投) 戸郷 翔征 今村 信貴 田中 豊樹 大江 竜聖 大竹 寛 畠 世周  (捕) 大城 卓三

ヤクルト:(投) 原 樹理 石山 泰稚 スアレス 清水 昇 マクガフ  (捕) 中村 悠平

メンバー

ヤクルト

ホーム

巨人

ビジター

トピックス

競技一覧

競技一覧
トップへ戻る