dmenuスポーツ

10月18日(月) 18:00 プレイボール

阪神

甲子園

2 - 1
広島

阪神

試合終了

広島

戦評

阪神が接戦を制した。阪神は3回裏、坂本の犠飛で先制に成功する。そのまま迎えた7回には、代打・糸井の犠飛で貴重な追加点を挙げた。投げては、先発・伊藤将が7回無失点の好投で今季9勝目。敗れた広島は、打線が8回に1点差とするも、あと一歩及ばなかった。

10月18日 22:13更新
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 6
0 0 1 0 0 0 1 0 X 2 6

勝:伊藤将 (22試合 9勝 7敗 0セーブ)
S:スアレス (60試合 1勝 1敗 42セーブ)
敗:九里 (23試合 12勝 8敗 0セーブ)

広島: (投) 九里 亜蓮 高橋 樹也 コルニエル バード  (捕) 坂倉 将吾

阪神:(投) 伊藤 将司 岩崎 優 スアレス  (捕) 坂本 誠志郎

メンバー

阪神

ホーム

広島

ビジター

トピックス

競技一覧

競技一覧
トップへ戻る