dmenuスポーツ

11月10日(水) 18:00 プレイボール

戦評

ヤクルトがファイナルステージ初戦を制した。ヤクルトは初回、サンタナの2ランなどで幸先良く3点を先制する。そのまま迎えた7回裏には、塩見の適時二塁打が飛び出し、貴重な追加点を挙げた。投げては、先発・奥川が9回無失点の完封。敗れた巨人は、投打ともに振るわなかった。

メンバー

ヤクルト

ホーム

巨人

ビジター

トピックス

競技一覧

競技一覧
トップへ戻る