dmenuスポーツ

9月21日(火) 17:45 プレイボール

中日

バンテリンドーム

2 - 3
阪神

中日

試合終了

阪神

戦評

阪神は3回表、近本と中野の連続適時打で2点を先制する。その後同点を許すも、9回に1死三塁から木浪の犠飛が飛び出し、再びリードを奪った。投げては、4番手・岩崎が今季2勝目。敗れた中日は、先発・柳が試合をつくるも、守護神のR.マルティネスが痛い失点を喫した。

9月21日 22:13更新
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 2 0 0 0 0 0 1 3 6
0 0 0 0 0 2 0 0 0 2 7

勝:岩崎 (47試合 2勝 3敗 1セーブ)
S:スアレス (48試合 1勝 1敗 33セーブ)
敗:R.マルティネス (38試合 0勝 3敗 18セーブ)

阪神: (投) 秋山 拓巳 小川 一平 及川 雅貴 岩崎 優 スアレス  (捕) 梅野 隆太郎

中日:(投) 柳 裕也 祖父江 大輔 又吉 克樹 R.マルティネス  (捕) 木下 拓哉

メンバー

中日

ホーム

阪神

ビジター

トピックス

競技一覧

競技一覧
トップへ戻る