dmenuスポーツ

6月9日(水) 18:00 プレイボール

オリックス

京セラD大阪

3 - 1
巨人

オリックス

試合終了

巨人

戦評

オリックスは初回、宗のソロで先制に成功する。そのまま迎えた4回裏には、2死二塁から伏見の適時打が飛び出し、貴重な追加点を挙げた。投げては、先発・宮城が7回1安打1失点13奪三振の力投で今季6勝目。敗れた巨人は、先発・サンチェスが好投するも、打線が援護できなかった。

6月9日 21:13更新
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 3
1 0 0 1 0 0 1 0 X 3 10

勝:宮城 (10試合 6勝 1敗 0セーブ)
S:平野佳 (10試合 0勝 1敗 4セーブ)
敗:サンチェス (10試合 4勝 4敗 0セーブ)

巨人: (投) サンチェス 高梨 雄平 田中 豊樹  (捕) 炭谷 銀仁朗 大城 卓三

オリックス:(投) 宮城 大弥 ヒギンス 平野 佳寿  (捕) 伏見 寅威

メンバー

オリックス

ホーム

巨人

ビジター

トピックス

競技一覧

競技一覧
トップへ戻る