dmenuスポーツ

5月18日(水) 18:00  神宮

戦評

阪神は初回、マルテのソロで先制する。その後は、2回表に西純がプロ初本塁打となる2ランを放つと、3回には大山の3ランが飛び出し、序盤から試合を優位に進めた。投げては、先発・西純が9回1失点の快投。プロ初完投で今季2勝目を挙げた。敗れたヤクルトは、先発・高橋が誤算だった。

試合データ

投球履歴

アプリアイコン

アプリで12球団の速報や成績をチェック!

トピックス

競技一覧

外観

競技一覧
トップへ戻る