dmenuスポーツ

6月9日(水) 18:00 プレイボール

戦評

オリックスは初回、宗のソロで先制に成功する。そのまま迎えた4回裏には、2死二塁から伏見の適時打が飛び出し、貴重な追加点を挙げた。投げては、先発・宮城が7回1安打1失点13奪三振の力投で今季6勝目。敗れた巨人は、先発・サンチェスが好投するも、打線が援護できなかった。

試合データ

  • ストレート
  • スライダー
  • カットボール
  • カーブ
  • フォーク
  • チェンジアップ
  • シンカー
  • シュート
  • 特殊球
  • 無指定
  • ストレート
  • スライダー
  • カットボール
  • カーブ
  • フォーク
  • チェンジアップ
  • シンカー
  • シュート
  • 特殊球
  • 無指定
3回裏
1
3
B
S
O

巨人

投手

15サンチェス
サンチェス
  • 防御率4.53
  • 4勝
  • 4敗
  • 0S

今日の成績:

投球数124

イニング6回2/3

失点3

自責3

被安打9

与四死 3

前打者

最新を表示

次打者

投球履歴

アプリアイコン

アプリで12球団の速報や成績をチェック!

トピックス

競技一覧

外観

競技一覧
トップへ戻る