dmenuスポーツ

9月27日(火) 18:00  神宮

戦評

阪神は初回、中野の先頭打者本塁打で幸先良く先制する。2-0となって迎えた5回表には、大山と原口の連続適時打で2点を奪い、リードを広げた。投げては、先発・青柳が6回1失点の好投で今季13勝目。敗れたヤクルトは、先発・高梨が試合をつくれず、打線もつながりを欠いた。

全てのイニング詳細を

試合速報

トピックス

競技一覧

外観

競技一覧
トップへ戻る