dmenuスポーツ

9月23日(金) 18:00 プレイボール

戦評

阪神は初回、近本の適時二塁打と原口の2ランなどで、幸先良く4点を先制する。その後5-3となって迎えた6回表には、無死二塁から佐藤輝の2ランが飛び出し、リードを広げた。投げては、3番手・藤浪が今季3勝目。敗れた広島は、先発・大瀬良が振るわなかった。

全てのイニング詳細を

試合速報

トピックス

競技一覧

外観

競技一覧
トップへ戻る