dmenuスポーツ

7月6日(水) 18:00 プレイボール

戦評

西武は1-1の6回表、山川のソロで1点を勝ち越す。その後4-4となって迎えた延長11回には、無死三塁の好機から森の適時打でリードを奪った。投げては、7番手・佐々木が今季2勝目。敗れたオリックスは、打線が2度追いつく粘りを見せるも及ばなかった。なお、この試合で西武・中村がNPB歴代最多の通算1956三振を記録した。

試合速報

トピックス

競技一覧

外観

競技一覧
トップへ戻る