dmenuスポーツ

6月24日(金) 18:00 プレイボール

戦評

ヤクルトは初回、中村の3ランなどで4点を先制する。その後は、3回裏に中村の2打席連続本塁打となる2ラン、6回には村上の2ランが飛び出すなど、終わってみれば19安打で16得点を挙げた。投げては、先発・高橋が6回2失点で今季6勝目。敗れた巨人は、投手陣が崩壊した。

試合速報

トピックス

競技一覧

競技一覧
トップへ戻る