dmenuスポーツ

5月24日(火) 18:00 プレイボール

戦評

阪神は0-0のまま迎えた6回裏、2死二塁から大山の適時打が飛び出し、先制に成功する。投げては、先発・西勇が7回途中無失点の好投。その後は4人の継投で逃げ切り、西勇は今季3勝目を挙げた。敗れた楽天は、先発・田中将が試合をつくるも、打線が再三の好機を生かしきれなかった。

試合速報

トピックス

競技一覧

競技一覧
トップへ戻る