dmenuスポーツ

5月5日(木) 14:00  甲子園

戦評

阪神がサヨナラ勝利。阪神は1点を追う5回裏、ロハス・ジュニアが押し出し四球を選び、同点とする。そのまま迎えた9回には、2死満塁から山本が押し出し四球を選び、試合を決めた。投げては、6番手・岩崎が今季1勝目。敗れたヤクルトは、5番手・大西が踏ん張りきれなかった。

全てのイニング詳細を

試合速報

トピックス

競技一覧

外観

競技一覧
トップへ戻る