dmenuスポーツ

高校野球

第101回高校野球選手権 地方大会

大阪大会

8月27日(火)の試合予定

2強が抜けきらず大混戦に

2強が抜けきらず大混戦に

10年ぶりに大阪桐蔭、履正社以外の高校が春の大阪大会を制する大波乱。
それも両校ともに取りこぼしではなく、普通に力勝負で敗れた印象が強く、中堅校の目の色が変わっている。
イチオシは大阪偕星学園。
春は履正社に敗れたものの、“一本”出ていたら逆の展開もあり得た。
坪井が投手で戻ってくれば、力量は間違いなく上位だ。
大商大高もエース・上田の存在は絶大。
総合力では東海大仰星、打撃力では大体大浪商も高水準。
“大阪夏の陣”の結末は正直、予想困難だ。

大阪大会 関連ニュース

    もっと読む閉じる

    トピックス

    トピックス

    競技一覧
    トップへ戻る