dmenuスポーツ

高校野球

第101回高校野球選手権 地方大会

北北海道大会

8月27日(火)の試合予定

初の連覇を狙う旭川大高、続く帯広大谷

初の連覇を狙う旭川大高、続く帯広大谷

昨夏の代表校・旭川大高の総合力が一つ抜けている。
投手陣が整備されて、打線も菅原、持丸の甲子園経験者を中心にしぶとい。
対抗の帯広大谷は打線の奮起とエースで主将の加藤の復調がカギを握る。
不気味なのは好選手がそろうクラーク記念国際。
秋、春と支部大会の戦い方がハマらなかった感があり、北北海道大会へ進出できれば一気に頂点を狙える力がある。
これは滝川西、白樺学園、釧路湖陵にも当てはまり、支部大会をうまく勝てるかが、ポイントになる。

北北海道大会 関連ニュース

    もっと読む閉じる

    トピックス

    トピックス

    競技一覧
    トップへ戻る