dmenuスポーツ

高校野球

第101回高校野球選手権 地方大会

千葉大会

8月27日(火)の試合予定

3強中心も、やはり大混戦か?

3強中心も、やはり大混戦か?

センバツ優勝、春の県大会も制した習志野が試合運びと経験で一歩リードも、関東大会4強で強力な投手2枚看板を擁するタレント集団の専大松戸、4年連続出場を目指し、春から夏への伸び率が高い木更津総合が肉薄する。
昨秋を制した中央学院、例年以上に総合力が高い成田、2季連続ベスト4で“黒潮打線”が復活気配の銚子商が追いかける。
春の雪辱に燃える強打の東海大市原望洋、悲願の甲子園に戦力充実の千葉明徳に、実績のある拓大紅陵、市柏も圏内だ。

千葉大会 関連ニュース

    もっと読む閉じる

    トピックス

    トピックス

    競技一覧
    トップへ戻る