侍ジャパン

WBC2017

チーム情報

日本国旗

日本JAPAN

世界ランキング1位
第1回WBC優勝
第2回WBC優勝
第3回WBCベスト4
プレミア123位

戦力チャート

先発4
救援3
得点力3
機動力5
守備力4

国際大会で上位進出を続ける2006、09年WBCの覇者。第1回大会では準決勝で韓国、決勝でキューバを下して記念すべき大会初優勝。初代チャンピオンとして臨んだ第2回は、韓国との対決となった決勝戦で、イチローが劇的な一打を放ち大会2連覇を達成している。第3回では、2次ラウンド初戦で9回2アウトから同点に追いつき、逆転勝ち。決勝ラウンドに進むも、準決勝のプエルトリコ戦では打線がつながらず、大会3連覇はならなかった。大谷翔平ら気鋭の若手を加えたプレミア12では、1次ラウンドを全勝で通過。準決勝の韓国戦では8回まで3-0でリードするも、9回にリリーフが崩れ決勝進出を逃している。今大会は世界王者のタイトルを奪還し、日本のファンに歓喜の瞬間を届ける。

注目選手

登録メンバー

3月21日 17:05更新

No. 選手名 Pos. 所属チーム
10 松井 裕樹 投手 東北楽天ゴールデンイーグルス
11 菅野 智之 投手 読売ジャイアンツ
12 秋吉 亮 投手 東京ヤクルトスワローズ
14 則本 昂大 投手 東北楽天ゴールデンイーグルス
15 宮西 尚生 投手 北海道日本ハムファイターズ
17 藤浪 晋太郎 投手 阪神タイガース
19 増井 浩俊 投手 北海道日本ハムファイターズ
20 石川 歩 投手 千葉ロッテマリーンズ
30 武田 翔太 投手 福岡ソフトバンクホークス
34 岡田 俊哉 投手 中日ドラゴンズ
35 牧田 和久 投手 埼玉西武ライオンズ
41 千賀 滉大 投手 福岡ソフトバンクホークス
66 平野 佳寿 投手 オリックス・バファローズ
18 澤村 拓一 投手 読売ジャイアンツ
21 森福 允彦 投手 読売ジャイアンツ
24 山﨑 康晃 投手 横浜DeNAベイスターズ
26 石田 健大 投手 横浜DeNAベイスターズ
28 野村 祐輔 投手 広島東洋カープ
29 大瀬良 大地 投手 広島東洋カープ
47 岩貞 祐太 投手 阪神タイガース
48 増田 達至 投手 埼玉西武ライオンズ
9 炭谷 銀仁朗 捕手 埼玉西武ライオンズ
22 小林 誠司 捕手 読売ジャイアンツ
27 大野 奨太 捕手 北海道日本ハムファイターズ
2 田中 広輔 内野手 広島東洋カープ
3 松田 宣浩 内野手 福岡ソフトバンクホークス
4 菊池 涼介 内野手 広島東洋カープ
6 坂本 勇人 内野手 読売ジャイアンツ
13 中田 翔 内野手 北海道日本ハムファイターズ
23 山田 哲人 内野手 東京ヤクルトスワローズ
1 内川 聖一 外野手 福岡ソフトバンクホークス
7 青木 宣親 外野手 ヒューストン・アストロズ
8 平田 良介 外野手 中日ドラゴンズ
25 筒香 嘉智 外野手 横浜DeNAベイスターズ
51 鈴木 誠也 外野手 広島東洋カープ
55 秋山 翔吾 外野手 埼玉西武ライオンズ

侍ジャパン注目選手